CONTENTS 02

Newsニュース

OBの金田さんが2022年1月電子情報通信学会 無線通信システム研究会に発表しました。

発表タイトル「HetNet構成におけるマクロセル基地局上り回線干渉キャンセラーの処理量削減」

前田君が修士1年に進級しました。
新4年生の政岡君、修士1年の津濱さんが研究室に加わりました。

修士2年の金田君、橘田君が修了、学部4年の前田君が卒業しました。

修士2年の金田君、橘田君が修了しました。 学部4年の前田君が卒業しました。(2021年4月から修士1年)

修士2年の橘田君が、2020年電子情報通信学会ソサイエティ大会のエレベーターピッチに参加しました

自身の研究の背景、目的、価値などを30秒にまとめて発表しております。 下記リンクの2分22秒~2分52秒が橘田君の発表となっております。

災害時に携帯電話の通信を復旧させるドローン飛行の様子を報道関係者向けに公開しました

ソフトバンク株式会社が、ドローンによる飛行や携帯端末の位置情報の検知などの様子を報道関係者向けに公開しました。

藤井輝也先生が電子情報通信学会のウェビナーにて講演を行いました

「移動体通信の未来~地上2次元セルから3次元空間セルへ~」というタイトルで、移動体通信の変遷、ドローン携帯システム、HAPS携帯システム、3次元空間セル構成を実現するシステム間連携制御について説明しました。

藤井・表研究室のホームページを公開しました。